作り方からデザインまで!部活Tシャツ徹底解説!

どんなデザインにしよう?

Tシャツ

部活Tシャツを作ることになり、デザインを考え始めたけれど、なかなかアイディアが思いつかないこともありますよね。そんな時におすすめな人気のあるデザインを紹介していきます!まず一つ目はメンバーの名前が入っているものです。部活のメンバーというのはその時だけです。3年生はいつか卒業してしまいますし、退部する子もいるかもしれません。その時のメンバーが一緒に部活にいたということを残しておくためにもメンバーの名前というのは特別感があります。二つ目におすすめなのが、部のスポーツを漢字表記にしたものです。例えばバスケットボールであれば籠球、テニスであれば庭球、バレーボールなら排球といったものです。卓球や野球はそのままなので不向きですが、いつもと違った表記は新鮮ですし、硬派な印象になります。面白いもので言うと、顧問やコーチの顔を誰かにイラストにしてもらうというのも人気です。自分たちにいちばん身近な先生をTシャツにすることによって、自分たちだけにわかるという面白さがありますね。また、SNSのおかげで人気が急上昇しているのがパロディーTシャツです。ブランドやお菓子などのロゴをパロディーしてデザインをする方法です。SNSで本物そっくりの写真があげられていて人気が出ました。しかし、ものによっては著作権を侵害してしまったり、そのことから学校で規制している場合もあるので注意が必要です。思い出に残る素敵な部活Tシャツを作って、みんなに自慢しちゃいましょう!

Copyright© 2018 作り方からデザインまで!部活Tシャツ徹底解説! All Rights Reserved.